滋賀風俗求人とあるソープ嬢

私は今までソープを中心にデリヘル・店舗型ヘルスなど様々な風俗を経験して来ている風俗ユーザーだ。そんな私が以前遊んだソープ嬢と話をしたときのことを書いて行こうと思う。

その女の子はホームページの写真を見てスタイルが良くキレイだと思い、プロフィールのスリーサイズを見てもウエストが細かったため写真指名で入った人だった。お店に入り階段前で対面した彼女は、写真とさほど変化がないと思えるほどキレイでスタイルの良さが目立つ。そして髪型はややパーマがかかり、目が大きく唇がプックリし顔が小さいキレイで愛嬌のある顔。そんな外見通り、部屋に入るとニコニコした笑顔で話しかけてくれるかわいらしい女の子だった。そして服を脱ぐと決して大きい訳ではないが、キレイな形をした胸が露になる。そしてウエストが細く全体的にスレンダーな体型であったため、胸のキレイさがより引き立ちそして実際のサイズよりも大きく感じることができた。そしてシャワーを浴びて歯を磨き、しばし簡単な自己紹介程度の雑談をした後にプレイに入る。攻めるのが好きな私は彼女に仰向けに寝てもらい、キスをしてから段々と下に向かって攻め始める。キレイな形の胸を揉みながら乳首を舐め、おへそ・脚と段々と下に向かい舐めていく。そして秘所を舐めながらアソコの中に指を入れて前後に動かし、もう片方の手で足やお尻をさすっていく。そうしていくうちに段々身体全体が赤くなり、声も少しずつ大きくなっていきいやらしい声が部屋に響き渡る。そうしているうちに痙攣した彼女は一度絶頂を迎えたようだ。そして私のアソコを舐めてもらいゴムを付けて挿入。正常位で強弱を付けて腰を動かしていくと、またもや彼女のいやらしい声が響き渡り何度か絶頂に達したようだった。そんな彼女を見ながらさらに興奮した私も絶頂に達し、お互い息を切らしながら満足の行くセックスをすることができたようだ。

そんな彼女はどうやら前職はキャバクラ嬢で、その頃はいかにお客にエッチな妄想をさせお金を使わせるかの勝負だったと話してくれた。それに比べるとソープは最初から全てをさらけ出しているため、キャバクラのときのようにギスギスすることなく自然体で接客が出来ているということだ。だからこそ私のようによく知らない人とのセックスのときも、何かをセーブすることなくしっかりと楽しむことができたらしい。彼女のようにいくつかの仕事を経験しているからこそ分かる、業種によって異なる目的の違い。このようなこともあるため、風俗嬢の中にはその人に合った業種を変えることで楽しく働くことができるようになるかもしれない。

滋賀風俗求人への応募を考える方も、ここで書いたことを参考にすると良いだろう。